この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございます!
少し時間が空きましたね。というのも、もう最終話まで一気に更新するつもりなので、ここからは一気読みするも良し、お暇な時に読むも良しなのです。
桜ももう散ってしまったこの時期に、クリスマスネタをやるとは思いませんでした。
私はイヴ生まれなので、クリスマスはもはや誕生日という感覚です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ