この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございます!
前回、本條がリア充批判していましたが、彼も割りとリア充だと思うんですよね…彼女がいるからリア充とかではなく。こうした普通の日常に友人がいるだけでそれはもうリア充ですよ。ひがむな、本條。君はリア充だ。
さて、そんな本條の見せ場がついにラストを迎えます。次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ