この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございました。
最終話です。言いたいことを全部詰め込んだ作品になりました。十代を生きるのはなかなか苦しいことで、子供でも大人でもない中途半端な時期、悩みもあれば楽しいこともいっぱいある。そんなただの青春をここまで長く書けたのは読んでいただいている方々、応援していただいている方々のおかげです。本当にありがとうございました。
次回、エピローグとあとがきを収録します。もうしばらくお付き合いください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ