この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

13

小谷杏子

どうも、小谷です。ここまでのご閲覧ありがとうございました。
ほーーっとため息。
ここまで来るのに随分と時間がかかりました。長々とお待たせしてすみません。
暁人は記憶を「奪われ」ました。それは一体誰に?
最初に言っておきますが、これはファンタジーではありません。
これは記憶を奪われた男の子と、奪った人の大事なものを巡る物語。
次回、私は神経を削りました。思いは重くて難しい。
※追記;10/22、本文内容の一部修正をしました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ