BEST 私を覚えてない君と

三ツ葉

♡ 2

第1話から読む

真夜中、1時20分。さくま公園で。 私と君は学校の外で初めて出会った。 夜中交わした他愛ない話も、次の日には全て忘れている彼と、それでも会い続ける女の子のお話。 ‘‘昨日一之瀬さんと話なんてしてないと思うけど‘‘ その言葉は、とても怜悧で残酷で、私の胸を突き刺すけれど、それでも私は諦められない。