この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

467

紗雪ロカ

※このあと滅茶苦茶弁解した。
即座に追いかけたのですが、誤解を解くのに丸一日かかったそうです。そしてあきらは二度とルカと二人きりの時に血を与えないことを心に誓ったんだとか。違う、問題はそこじゃない。
「ラスプがちらっとでも出れば何でも楽しいかな」というコメントが投票回にあった気がしたので出演してもらいました^^
嘘ですスミマセン…どうしてもオチ担当が必要になりまして、お前こんな役回りばっかりだな…彼は重たい十字架を背負ってしまったのか
というわけで、ルート分岐ルカ回でした。またいずれ分岐回を作りたいと思いますので(今度は非コメント勢でも参加できるよう投票方式を変えるつもりです)その際はよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ