BEST 墓標

さじっと

♡ 1

第1話から読む

「青春」などという言葉は、どこか遠い…。
胸を締め付けられるような懐かしさも、確かな実感もなく。
ただ、ここにいた。
「あのころ」は、ただ「あのころ」。