BEST チャレンジゲーム

装飾音

♡ 1

第1話から読む

「さぁやってまいりました!あなたの記憶を売りませんか?」
いきなりそう声を掛けられた主人公の元に降り立ったのは、謎の紳士だった…。
彼に促されるま彼は物語を進めていって…?
装飾音がお送りする作品第三段。ファンタジーオンリーですが、楽しんだりしんみりしてくれたら幸いです。