この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

上村夏樹

というわけで、第2話でした。こんばんは、上村です。
欠落した記憶の間に、いったい何が起きたのか。これって恐怖ですよね。
そう……お酒弱いくせに飲みすぎで酔っ払った後、酔いが醒めたら、飲み会の参加人数が増えていたことに気づいたとき並に恐怖。あいつら、いつ来たんだ。というか、知らないヤツもいたけど、あいつは誰だったんだ……。
このお話は、お酒は楽しく飲もうという教訓を込めたノベルです(大嘘)。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ