この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

ぬるぽ

字数制限あるんですね。気付かなかった。さて、前回の続きでも綴りましょうか。――をすることができるので、誤字脱字、文章の矛盾が少ないと思うので、こっちを読むことをおすすめします。だって元のほう何の予告もなく、「アッ伏線張りわすれてた」みたいなときに勝手に変更されてるんですから。モヤモヤしますよ。あれ?こんなこと書いてあったっけ、うん、書いてあるけど読んだ覚えないなあ、みたいな。そんなのって嫌じゃないですか?そんなことよりも結構どうでもいいことで話題って続くものですね。前回は文字数制限に引っかかってしましましたが、前々回ってそんなことなかったよなーと思って調べてみたら372文字でした。そんなところでそろそろきろうと思って丁度になるってなかなかないことですよねー。もしかしたらそういう才能があるのかもしれないと考えてみる今日このごろですが、結局のところそんなの関係ないんですよねー。っていうか400

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ