BEST 高台の魔女

ワンダ

♡ 5

第1話から読む

魔術師の赤城彗七と相棒の宝城月は見えない敵、死角からやって来る外敵に日々警戒する毎日が続いていた。しかし、敵の攻撃を防いでいたものの、ついに一般人を戦闘へと巻き込んでしまう。それは魔術師としては御法度であり、同時に巻き込んだ一般人を “殺す”ことを意味していた。