この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

0

弁財京

読んでくださってありがとうございます。
恐怖心をなくす記憶、ほしいです。
もし私が恐怖心をなくす記憶を使えるなら、バク転をできるようになりたいですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ