この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

153

夜徠

窓の鍵取り替えるのはどうでもよくないですよ!
鳴神君に嫉妬した才人さんは、夏葉にも歪んだ嫉妬をぶつけていました。
最初はキス〇ークつけるか悩みましたが、そこまではやりすぎかと思いマッサージにしました。それでも充分お仕置きになっちゃいましたね。
オススメ、お気に入りありがとうございます(*´ω`*)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ