この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

52

heim

ソーヤが名乗り出たのは、打算もありますが、八割くらい本音の気遣いです。アミルたちが気づいてるメルティアの状態は当然彼も気づいてるし、それを見ないふりできない程度にはこの数日で王女が身近になりました。後、教えてみて意外に飲み込みが良かったのもあります。
__
閲覧ありがとうございます! これ含め残り4話。あわわわ終わる!
地震のあった地域の皆様、どうかご無事でありますように。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ