この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

41

heim

メルティア・ソーヤは泳げません。
__
閲覧・オススメ・お気に入り・コメントありがとうございます!
海の日でぽやっと聞いたら魔術士を貰ったけど、ウチの魔術士にはこういう問題があったよという。自然(精霊)には常に嫌われる存在です。水に躊躇なく飛び込めるアミルが例外です。自然のレジャーは大変。
後、この世界の水着は露出度は低め(ビキニはない)ですが、それでも男的には複雑な模様。水着サフに絡まれた時、照れるのはクリア、困るのはアミル、全く動じないのがイガルド。
ソーヤはサフには動じないけど、メルティアには視線をそらして上着を渡す。特定の相手にだけ激しく動揺するけど表にはあまり出ないタイプです。
この話はどこの旅路でしょうね。「アルカナ候補〜」ではないです。時期が違うので。
あ、海ほぼ関係なかった……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ