この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

35

mami

本当は小さい頃、思いついた物語を大好きな漫画にしたくて、漫画を描くことに挑戦したことがあります。
一瞬で辞めました(笑)
絵心の無さに、キャラが全く動いてくれない…(^◇^;)
そんな時に出会ったのが小説です。
あの時、小説を書くことを勧めてくれた国語の先生に感謝です。
そして、読んでくれている方々にも感謝です。
ありがとうございます( ;∀;)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ