この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

154

朝貴

コメント欄までご覧くださりありがとうございます!
飲み会のテーブルの下で足とんってされたことありますか?あの時の緊張とか動揺とか、そして真意を測りかねてぐるぐるする感じ。そういう不安定なシーンを描きたかった。この話でまた「一滴」倉木と望月が落ちていきます。気付いた時にはもう手遅れになっているような恋心を、どうか上手く伝えられますように。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ