BEST 雨と夜空と小さな魔法

宮村優佳

♡ 14

第1話から読む

とある山奥の一軒家に、1人で暮らしている女性。平坦な毎日を送る彼女は、ある嵐の晩、1人の遭難者を助ける。高熱で寝込むその青年が目覚めた時、彼は一切の記憶を失っていた。――奇跡のように美しい青年と、恋に臆病な女性の、穏やかな毎日。霜月過迄。