この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

暗闇のふたり、はこれで一応おしまいです。最後だけちょっと長くなってしまいました。
元気があれば続きも書いていきたいです。そのときはもう少し時任くんの核心に迫っていきたいと思っています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ