この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

佑仁

こんにちは、佑仁です。削りに削ってあるけれど、伝わっているのだろうか心配です。
*用語解説*
《崑崙山》天帝の御座にして、神仙の住まう空に浮かぶ山。その裾野は雲海が隠し、ただの人には昇れない。尚、この設定はオリジナルです。天帝は蓬莱山に住んでます(自信はない)。
《仙郷五山》五神山。岱輿(たいよ)、員嶠(いんきょう)、方丈(ほうじょう)、瀛洲(えいしゅう)、蓬莱(ほうらい)の五つを指すが、ここでは数多ある仙郷の総称とすることもある。
《顕聖真君》瀧の正体。正しくは顕聖二郎真君。治水の神だけれど瀧は水を司る青龍の眷属。
《竜仙》仙の中でも竜の加護を受けてその眷属に降った者を指す。本来は位が低い。完全にオリジナルなので、検索しても出ません。多分。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ