この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

山波青菜

こんにちは! 山波青菜です!
この度は『百合を紅く染め上げて』を読了していただき、ありがとうございます。
さて、裏設定パート3です。
この物語に出てくる女の子たちの名前は一話のあとがきで書きましたが、彼女たちの苗字は、私の出身地である茨城県を通る常磐線の駅名になっています。
そして、それを下り方面に向かって順番に並べ、名前の頭文字を読むと……。
なんと、真犯人の名前である「シラユリ」になるんです!
……誰がわかんだよそんなこと!
とまあ、こんな下らない設定もあったりした『百合を紅く染め上げて』でしたが、いかがだったでしょうか。
このお話が、少しでも読者の皆様を楽しませることができたのなら幸いです。
それでは、またどこかで出会えることを願って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ