この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

東雲かえで

第二話です。読んで頂き有難うございます。
そういえば前回書くのを忘れていたのですが、
神代 暁(しんだい あきら)
雨宮 風雅(あまみい ふうが)
です。
基本的神代は「神代」しか出てこないし風雅も「風雅」しか出てきません。
風雅の関西弁ですが、なるべく全国の方々が読みやすいように「ビジネス関西弁」を多様しています。
また「こんな関西弁ねェよ」って言葉もあるかもしれませんが基本的に作者の生まれ育った地域の大阪弁をベースにしてますので、作者と出身地が遠いんだなぐらいでお願い致します。
次回第三話、ようやく本題が始まります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?