この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

亜闇霊明

詳しく書いたのはほとんどwikiりました。
Wikipediaってすごいね。
なんでも書いてあるけど、本当にそうなのかがネット世界の怖さですよね。
実際に調べた方が確実なんですけどね。
図書館とか行って調べた方が早かったり……。
でもめんどくさくてこう、簡単に調べられるのがネット世界の良さでもあるんですよ。
ネット依存症にならないように気を付けるべきと思っている作者でございました。
ついでにこれからもWikipediaさんにお世話になります。
Google翻訳も使っていこうと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ