この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

151

夢風月

『リブ』お読みいただき、ありがとうございます。
チャールズは、主を守るために縛り付けるのではなく、主の意思を尊重することを選びました。
本当の意味で、主に仕えているのは、一体どっちなのでしょう。(でもカナリアなら、どうせ鎖に繋いでおいても鎖をぶち壊して行きそうですけれど……)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ