この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

13

さよっぷ

☆それは困るよ!のコーナー☆
ゆっくりと開かれた扉。
目を点にした俺のかわいい幼馴染の母親がそこにいた。
小春母「亮太君……どうしたの!?」
ハム耳、私服(ザ☆ラフ!)、中学男子。
亮太「で……出直してくる!!」
●その可能性高いわ~♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ