この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

千稜

入院すると、当たり前に送っていた日常がどれだけ恵まれていたかがわかります。
お粥が白米にレベルアップした時は飛び上がるほど嬉しかったです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ