この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

14

山田アナスタシア俊子

調理実習って、まさに青春って感じで、
好きな人にいいところを見せる格好の舞台よね!
 
でもね、モテ男子は気をつけて!
『これ、調理実習で作ったんで……食べてください!』
なんて感じで渡されたクッキーに、
爪や髪の毛が入ってる場合があるから!
 
そんなバカな! って思う?
でも、実際にU子がやってたもの。
そう……爬虫類大好きなU子が!
 
血文字で『恋』って書いた紙人形を燃やしてできた灰を、
クッキーの生地に練りこんでたんだけど……。
 
あれはもう、完璧に呪いだったわ。
だって、食べた先輩がU子に惚れたんだもの……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ