この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

18

山田アナスタシア俊子

強引な新聞勧誘って、ほんと困っちゃうわよね。
でも……アタシがむかーしに住んでた地域には、
マダムキラーと呼ばれる新聞勧誘員がいたの!
 
甘いマスクに艶っぽい声、
背は高くて所作も鮮やか。
それはもう勧誘員というかイケメン執事だったわ。
 
でも、そんな執事勧誘員は複数のマダムに手を出しちゃって、
複数のダンナから訴えられて……勧誘員をやめちゃったの。
 
でも、夜の街で再会した時は……驚いた。
だって、彼ったらホストになっていたんだもの。
 
しかも、その街ナンバーワンのホストに!
人生って、ほんっと不思議ね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ