この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

16

山田アナスタシア俊子

ある日突然、超有名人になる!
こういうシチュエーションって憧れちゃうわよね~!
 
でも、アタシにも……似たような経験があるの!
それは、ずぅぅぅっと前に務めてた会社の新年会で、
セクハラばかりする課長のカツラ(本人はバレてないと思ってる)を、
お鍋の中に落としちゃった時よ……。
 
ズルンってカツラが剥けた時は焦ったわ!
キムチと一緒にクツクツ煮込まれるカツラを見て、
すっかり動転したアタシは思わずこう叫んだの、
「ああああっ! 課長があああ!」って……。
 
そうしたら同僚のJ子(元キャバ嬢)が、
「カツラが本体か!」なんて突っ込んでみんな爆笑。
で……超有名人になったわけ。
 
課長には完全に嫌われちゃったけどね!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ