BEST 三日月

キッド

♡ 3

第1話から読む

キッドさんが高校生をやって居た頃は、こんな感じでした。
公衆電話は使わないけど、ラインやSNSなんてものが無いのでメールを送って返事を待つ、と。
そういう時間のヤキモキした思い出をしたためてみました。