この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

190

風見優灯

何が書きたかったのかもう分からなくなりました。
もう知りません。
読んでくださった皆様に感謝です。
これを読んで体調を崩された方。
風見には責任はとれませんのでご了承願います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ