この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

148

風見優灯

なにも思いつかなかった時、薫さんだったらこんなことするだろうなー
って思ったのを思い出したのでここで使いました。
ツインテールを描くのが好きだったので楽しかったです。
呼んで下さった皆様に感謝です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ