この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

126

風見優灯

前回に引き続きいちゃいちゃしてるだけです。
個人的に薫さんは書いてて楽しいです。
因みに薫さんは香水はたまにしかつけません。
基本石鹸の香りがします。
読んでくださった皆様。
ありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ