この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

31

あねのほるん

前回の作中で使った「今日忙しかったんてね」の「かったんてね」が実は方言だったのではないかということについ最近読み返していて気が付きました。
なので今回は書きながら何度か「これは標準語か?」と検索したりして、染み付いた言葉ってすごいなと思う一日でありました。
今回のお話は「好きだけどたまにイラっとさせるあなたへささやかな復讐を」というテーマでした。「ささやか」と「復讐」の二語のインパクトの差がすきです。
塩屋さんのように上司だったり、もしくは家族だったり友達だったり大家さんだったり。そんな人にこのお話を読んだあとぜひいちご大福という爆弾を送って、みんなでスカッとできたらいいなあとか思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ