この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

さよっぷ

おしまいです。
最後までお読みいただきありがとうございました!!
インビエルノはもうさみしくない!
うう、自分で書いたのに泣きながらUPしてしまった。
私が話をUPしていることを知らない家族が、私の部屋に急にパンツをとりに入ってきて、
泣きながらパソコンに向かう私を、いぶかしげに見て部屋を出ていく。
今入ってこなくてもいいじゃんかぁ!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?