この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

トーヘンボク

久しぶりの更新ですね。お待たせして申し訳ありません。
なんて言いつつも、ミステリーの方も並行して書いていこうかな~とか考えちゃったりしているので、亀更新が続きそうです。
その代わりと言ってはなんですが、今回の文字数は約1.5倍増です。
……長いよね、ごめんなさい。読んでくれてありがとう。
分けようかと思ったものの次の話もそこそこ文字数いきそうだったんで、思い切ってぶちこんじゃいました。
すなわち次の話も……(予定はあくまで予定)
さて、作品の話ですが、彼の魔法は基本横文字です。
前話で使ったのは唯一(無理やり)名前を付けられたものであり、彼自身は気に入っていません。
もし仮に彼が漢字を当てはめるとしたら『華麗の慈雨』といったところでしょうか。
どちらにしてもダサいですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ