この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

148

ヤエ

今回以前あったイラストを描きなおしたのですが、凡ミスで背景にマリオネットを描くのを忘れてしまいました…。心の目で付け足しておいてください(;´Д`)
ちなみに“見る”ではなく“視る”を使ったのは、“視る”が視覚によって対象物を認識すること。より注意して視線を注ぐ、といった意味合いを含んでいるためです。視界には入るが認識はしない。といったところです。
おそらくこの【暗殺貴族 7】で物語は完結すると思います。一つの挿絵上限枚数が10枚なので挿絵の総数は60枚超え…。振り返ってみるとかなりの量ですね;
それでは次回もよろしくお願いします(o^ ^o)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ