この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

47

おるめか

我が家のベランダの柵で一羽の鳥が雨宿り。
「さえずりが可愛いな」なんて思ってたら、
いつの間にか5羽に増えてて、ピーチクパーチクうるさいのなんの。
でも、友人たちと戯れる自分の姿に重なる部分もあり、
鳥たちの井戸端会議を邪魔せぬよう、部屋の窓をそっと閉めるのでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ