この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

37

鬼宮凛華

第26話、第3章第2話目になります。
千眼が独り旅に出て、色んなものに出会う物語です。
今回、初めて、妖術以外の不思議な本の呪文が出てきたので、下線で表現してみました。
色付け表示してる作者さんもいるんですけど、アレどうやるかわからないんですよねぇ。
裏ワザ、なのかしら?教えてほしい・・・
さて、最近、お気に入り登録者数が50人を超えました!
50人もの人がこの作品を読んでもらってると思うと嬉しいです。
コメントは書きづらい内容の作品ですが、軽くどのキャラが好きとかでもいいので、いつでもお待ちしてます。ひとつコメントが着くだけでも、やる気が違うのですw
では、あ、今はノベルの第1回お題チャレンジなんて言うのをやってて、そちらにも作品を載せてるので、良かったら、『スマホ人工知能アプリ』もご覧いただけたら嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ