この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

38

鬼宮凛華

はい、諸々色んな番外編を経て、やっと第4章突入です。
前回の雑談会は、本当に気まぐれでやってみたのですが、意外と自分でも構想練ってなくて勝手にキャラが喋ってくれたのを書いただけです。どこにも設定も原稿保存もかけてないので、コミコというアプリがなければ書かなかったであろう作品です。それでも常連さんがコメントくれたので一安心しておる次第。まだ喋らせろやって奴らがいるので、また原稿が進まなくなったら二回目の座談会やると思います。特に未だにまともな活躍がない奴らとか。さて今回の作品ですが、千眼ちゃんがちゃんと子供らしい反応をする会です。てか普通に考えて高高度からの落下って誰でも怖いよね。よくテレビで見るけど、やる人の気がしれない。(じゃぁ凱牙にやらせるなって感じですがw)まぁ、凱牙君の生体は、人型に竜の組織を無理やり押し込めてるので服の細部にいたるまで竜の体組織で出来てます。あ、もう文字数がない!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ