この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

12

鬼宮凛華

長らくお待たせした上に、ダメ作者の独白となってしまって申し訳ありません。
次回は本編でお会いしましょう。・・・と言いながらまた脱線しそうな予感がしますが善処致します。
では、一人語りをしたので、このコメント欄は短めにしてっと。
まぁ、皆様からのコメントがあれば嬉しいです。ではまた今度近い内にお会いしましょうね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ