この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

35

テツ

閲覧ありがとうございます。
終わりませんでした。
何とか今日中には書き上げようと
思っているのですが、過ぎた話とは言え、
友人の母のことを思い出すと、未だに
怖さとともに悲しいやら怒りやらで
よくわからない気持ちになります。
友人を産んでくれたのは、紛れもなく
この人なのに、素直に感謝はできません。
友人には幸せになってもらいたいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?