この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

27

朝乃雫

最後までお付き合いありがとうございました
とりあえず、いったんこれで終了します
また何か書いたら載せようと思います
最後に暗いお話になってしまい、ごめんなさい
皆様のおかげで毎回楽しみながら書かせていただきました
ありがとうございます
今度は「雨の妖精」の元となった「ぼくがぼくであるわけ」を連載できるように頑張ろうと思っています
このお話は自分の世界に居心地の悪さを感じている少年と生まれる前の記憶を持つ少女のお話です
BLではありませんが、もし興味を持っていただけたら、そちらもよろしくお願いします
それではまた*:゚・☆p´∀`◎)ノ゛ ☆

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ