この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

71

雪桜

人を救うのも、また人の言葉
***
閲覧&おすすめ&コメント、いつもありがとうございます。
施設に預ける…と侑斗に言われた後も、飛鳥はいつも通り双子に接していました。そして、この朝、飛鳥はあえて双子を起こしませんでした。いくら小さいとはいえ、自分たちが捨てられるなんて話、二人に聞かせたくなかったんです。なぜなら飛鳥は、その辛さをすでに知っていたから…
***
飛鳥がこの頃既に子供らしくないのは、幼少期の経験があるからです。それは、またいつかの過去編で…

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ