この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

サイノミチヲ

今、もう一作の方との更新バランスをどのようにしようかと悩んでいます。
どちらも、現在はチャレンジ大賞用に書いているのですが、マンガフィクションは前回のノベルオーディションの最優秀賞とアイデアがダダ被りをしてまして(しかもあちらは女子高生が主役だ!) これは大賞向けとしては既に芽がないだろうと考えています。もちろん、続きは書きたいのですが、月末まではもう一作のコッペの方をメインにしたほうが、良いのかなと。どのみち、そんな頻繁に投稿できるわけではないので、二作ほどコッペを進めてみてから、また考えますね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ