この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

173

風見優灯

雪が凄いです。
朝、外に出て雪に足がはまり、ぶっ倒れました。
寒いし冷たいしで発狂後、ヒーターと恋人になりました。
愛してる。ヒーター。
そんな俺を家族みんなが可哀想な目で見ていました。
俺は可哀想じゃない。
読んで下さった皆さま、本当にありがとうございます(*´ω`*)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ