この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

162

風見優灯

凛だって打ったらどうしても頭の中でリ◯ダリ◯ダ〜♪が流れてくるんですよね。
取り敢えずこっちもくっつけちゃえってノリで一件落着…では終わらせたくなかったんです。
なので凛君には筋違いをおこさせました。
俺の苦しみを知るがいいこのリア充が‼︎
俺、愛してるって台詞が一番嫌いなんですよ。
だから今までの作品でも間違えてなければ愛してるって台詞を入れてないんですよ。
でもこいつら病んでるし凛君なら言っちゃってもまぁいいかな…と。
はい。
どこまでも適当風見です。
読んで下さった皆さま…
大好きです‼︎ありがとうございます‼︎

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ