この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

162

しおり

閲覧感謝します。
犬の可能性。
純も人らしくなってきましたね。
というより彼は好き好んで殺人を犯しているのではなく、生きるために、食事のために女を手にかけています。
なので襲いかかって来ない犬を殺す理由はないのです。
要らないから、というのは理由になりません。
純は食べ物以外は殺しませんよ。
誤字脱字ありましたらコメントお願いします。
明日もよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ