この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

164

朝貴

お久しぶりです、朝貴です。前作『Drop』では大変お世話になりました。未だに閲覧くださる方がいらっしゃることに深く感謝しています。
さて、もう少し早くに番外編を上げる予定だったのですが、何と言っても師走時。仕事も忙しければ忘年会も忙しい。週三くらいで飲み会してるんじゃないかな…私の肝臓が健気すぎて愛しいです。
そして、今まで好き勝手書いていた私が皆さまから応援コメントなど頂いて、読者の方を意識してパソコンの前に座りましたら……ええ、突然のスランプです。何書いてもしっくりこない。倉木と望月の顔が見えない。
そんな訳で大層な難産でした。
たぶんこんなに一生懸命書いたの初めてかもしれない。最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ