この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

50

heim

アミルの名誉のために言えば、この時点ではまだLOVEじゃないです。動揺はしてるけど、まだかろうじてLIKEです。この時点のは、放っておけば慣れて無くなる動揺です。女子の裸というだけなら彼は見慣れてるので、それをきっかけに変わったりはしないです。そこはベタじゃないのでお許しを。
__
閲覧・オススメ・お気に入りありがとうございます。
ここを見てる方が、何名様がこの話が初見で、何名様が他の話も見てくださってるかはわからないんですが、自分は一応comicoに出すにあたって「作品ごとにキリよく」を目指してます。いつ終わるかわからない状態で延々続く、は読む方が疲れるかな、と。なので、この話もきっちりと終わり(旅立ち)がある話です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ